ガトーショコラが生焼けに!

ガトーショコラ生焼けの対処法は?原因や見分け方や焼き加減や焼き時間は?水っぽい・焼きすぎ・固まらない時のリメイク・アレンジ術もご紹介

ガトーショコラ生焼けの対処法は?原因についてですが…

焼き時間が足りないことや、温度が高温すぎることが原因と考えられます。

対処法としては…焼き直しするのがおすすめです。

こちらの記事では…

ガトーショコラの生焼けの原因や焼き直しのコツなどを詳しくまとめており

生焼けの見分け方

水っぽい・焼きすぎ・固まらない時の原因や対処法

アレンジ・リメイク方法もご紹介しています。

 

今話題の「とろ生ガトーショコラ」をご存知ですか♪

これが…めちゃ美味しいです♪

インスタでも話題になっているお店『troa』が要チェック商品です!

プレゼントやギフトにもおすすめできるので良かったらこちらもチェックしてみてくださいね♪ ↓↓

>>テレビや雑誌でも紹介!今話題のとろ生ガトーショコラ

 

ガトーショコラ生焼けの対処法は?原因や焼き直しについてもご紹介

「ガトーショコラを焼いたけど、生焼けかも…」そんなときの原因と対処法をご紹介していきますね。

ガトーショコラ生焼けの原因は?

ガトーショコラが生焼けになる原因は…

  • 焼き時間が足りない
  • 温度が高温で表面だけ焦げてしまった

という要因が考えられます。

「焼けたと思って切ってみたら…トロッとしていた」「食べると粉っぽい味がする」という場合は生焼けの状態です。

生焼けはおいしくないだけではなく、腹痛の原因になる可能性もあるので注意が必要です。

 

ガトーショコラ生焼けの対処法

ガトーショコラが生焼けな場合は、オーブンに入れ、予熱されたオーブンで焼き直しましょう。

加熱時間は5分程度が目安です。

 

でも「型から外してから生焼けに気づいた…」という場合もありますよね?

その場合も大丈夫です!

ラップなどに包み、500wで1分30秒ほどレンジでチンしてみましょう。

生焼け特有の匂いが消えれば問題なく食べることができますよ。

なお、冷蔵庫で冷やす方法もありますが、生焼けの状態なことには変わりなく、お腹を壊す可能性があるので必ず再加熱しましょう!

 

ガトーショコラ生焼けの見分け方は?焼き加減や焼き時間は?

生焼けかを確認するおすすめの方法は、型に入れたままの状態で、ガトーショコラの中心部に竹串やつまようじをさしてみることです。

竹串の穴であれば小さいので目立ちませんし、粉糖などでデコレーションすれば穴を隠すことができます。

竹串を刺して、スッと抜ければきちんと焼けている証拠です。食べれると判断して大丈夫です。

逆に、竹串の周りにトロッとした生地がくっついてきた場合は生焼けなので、そのままオーブンで再加熱しましょう。

なお、カットしてから見分ける場合は、断面の中心部を確認しましょう。

少しねっとりとしていたら生焼けなので、レンジなどで再加熱します。

 

ガトーショコラの焼き時間のポイントはちょっと低めの温度でじっくり焼くことです。

180度で10分ほど焼いたら、設定を160度して35~40分ほど焼きます。

焼きが足りない時は、5分〜10分ほど追加で焼きます。

 

今話題のとろ生ガトーショコラをお取り寄せすることができるんです。

プレゼントやギフトにもおすすめできるので良かったらこちらもチェックしてみてくださいね♪ ↓↓

>>テレビや雑誌でも紹介!今話題のとろ生ガトーショコラ

 

ガトーショコラが水っぽい!原因と対処法は?

ガトーショコラが水っぽくなってしまうのはなぜでしょうか?

詳しく解説していきます♪

ガトーショコラが水っぽい原因

以下の3つの原因が考えられます。

  • オーブン温度が高すぎる
    膨らみすぎたり焼きムラができ、中心部が水っぽくなります。アルミホイルを被せ、再加熱しましょう。
  •  
  • オーブンの温度が低すぎる
    全体的に水っぽい場合は、温度が低すぎる可能性があります。温度を上げて焼き直しましょう。

  • オーブンの予熱不足
    ガトーショコラが膨らまない原因になります。ケーキの出し入れでも温度が下がるので、注意が必要です。

オーブンには個体差があるので、お手持ちのオーブンの特徴を把握しておくことが大切です。

 

ガトーショコラが水っぽい対処法

生地が水っぽい場合どうするか、2つの対処法を紹介します!

  • リメイクする
    外側がしっかり焼けている場合は、その部分を使いリメイクしましょう。
    焼けている部分を使い、平たいガトーショコラとして食べることもできます。生クリームやアイスを添えればおしゃれに♪

  • 再加熱する
    全体的に水っぽい場合は、電子レンジでチンしてみましょう。
    ガトーショコラ特有のサクッとした食感は失われてしまいますが、しっとりしたチョコレートケーキとして楽しむことができます。

失敗しても食べられる部分を使えば、立派なおやつになりますよ♪

 

ガトーショコラを焼きすぎ!原因と対処法は?リメイクについて

逆に、ガトーショコラが固く、焼きすぎてしまったかな?という場合もご紹介しますね♪

ガトーショコラを焼きすぎる原因

ガトーショコラが固くなってしまった場合、焼きすぎ以外にも原因が考えられます。

順にご紹介していきますね。

  • 分量の問題
    レシピによって分量が異なりますが、小麦粉が多く、バターが少なめのレシピだと固くなりやすいです。
  • メレンゲの泡立ち不足
    メレンゲは6分立てが目安で、筋がゆっくり崩れていくくらいを目指しましょう。緩くても硬すぎても、混ぜムラの原因になってしまいます。

  • チョコレートの温度が低い
    うまく材料と混ざり合わず、焼きムラの原因になります。特に室温が低いと、チョコレートの温度も下がりやすいです。

ガトーショコラを焼きすぎた時の対処法

焼きすぎてしまった時はどうなるかというと…固くなったり、パサパサになったりしますね。

対処法としてはリメイクがおすすめです。

失敗してしまった!そんな時のアレンジ術をいくつかご紹介します。

 

フルーツと食べる

食べれるところを切って、生クリームやフルーツと食べるのもおすすめです。

 

シロップや洋酒をかける

シロップやブランデーなどを塗り、ラップに包み、1~2時間程度、冷蔵庫で冷やします。

パサパサのガトーショコラは、シロップなどでしっとりしたガトーショコラに復活するのでこちらもおすすめです。

洋酒を使う場合は、お子様にはおすすめできないので、お子様にはシロップを使うと良いでしょう。

 

ショコラ風にアレンジする

作り方は…

ガトーショコラをビニール袋に入れてきつく丸めます。

丸くしたらココアパウダーをまぶして出来上がりです!

固まらない時はチョコでコーティングするのもおすすめです。

 

ガトーショコラをいつも焼きすぎてしまうことが多い方は、こんな点に気をつけてみてください♪

  • 温度を少し下げてみる
    レシピより10℃ほど下げて焼いてみましょう。レシピ通りの時間で焼いて後、焼きが足りなければ5分ほど追加してみましょう。

  • 小麦粉が少ないレシピを選ぶ
    小麦粉が少ない方が、しっとりとした仕上がりになります。また、冷蔵庫で寝かすとしっとり感が増しますよ。

 

ガトーショコラが固まらない!原因と対処法は?

「ガトーショコラが固まらない…」そんな場合についても解説していきますよ!

ガトーショコラが固まらない原因

ガトーショコラが固まらない原因は生焼けです。

生焼けの原因は…

  • オーブンの予熱不足
  • オーブンの温度が高すぎる
  • 焼き時間が短い

ということが考えられます。

全体的に固まらない場合は、温度を上げて焼き直すと良いでしょう。

 

ガトーショコラが固まらない時の対処法

ガトーショコラが固まらない場合、リメイクという選択肢もありますよ!

おすすめのリメイク方法をご紹介しますね♪

  • ガトーショコラのパフェ
    ガトーショコラの焼けている部分を小さく切り、生クリーム、アイスクリーム、フルーツ(バナナやイチゴなど)を透明なグラスに重ねて入れると、おしゃれなパフェの完成です♪
  • ケーキプレート
    ガトーショコラの焼けている部分をカットし、大きめのお皿にのせ、アイスクリームやプリン、チョコレートソースなどとデコレーションすれば、レストランのようなデザートも♪
  •  

今話題の『とろ生ガトーショコラ』をご存知ですか♪

これが…めちゃ美味しいです♪

インスタでも話題になっている『troa』のガトーショコラ!

プレゼントやギフトにもおすすめできるので良かったらこちらもチェックしてみてくださいね♪ ↓↓

>>テレビや雑誌でも紹介!今話題のとろ生ガトーショコラ



© 2022 お取り寄せスイーツ日和 Powered by AFFINGER5