妊娠中のお菓子

妊娠中に食べてはいけないお菓子とは?おすすめな食べ方やカロリー控えめな通販・お取り寄せできる洋菓子と和菓子をご紹介! 

「妊娠中に食べてはいけないお菓子」について妊婦さんは気になりますよね。

いくつか「注意しないといけないことがあるのでそちらをまとめみました!

そして

妊婦さんにおすすめな「お菓子やおやつの食べ方」も解説します!

妊娠中に食べれる無添加でカロリー控えめな「洋菓子」と「和菓子」をご紹介しています。

通販・お取り寄せできるので良かったらチェックしてみてくださいね♪

 

ハーゲンダッツのアイスは…

妊婦さんにおすすめ出来るんです!

他のメーカのアイスよりも添加物が少ないので、食べておられる妊婦さんもいらっしゃいます。

私も妊娠中は、常に常備して、食べる量を気をつけながらアイスクリームを食べていました!

フルーツやバニラ味がおすすめです♪

ご家族と分けて食べることが出来るなら通販・お取り寄せがお得です。

こちらからチェックできますよ! ↓↓

 

妊娠中に食べてはいけないお菓子は?

妊娠中は、体重が増えないようにするのが大変ですよね。

食べ物には気をつけないといけませんし、おやつの食べ方も工夫しないといけませんよね。

どのようなお菓子が妊婦さんにはオススメかをまとめてましたので、参考にして頂けると嬉しいです。

カロリーの高いお菓子は避けて1日200kcalまで

妊娠中の方は、お菓子を食べ過ぎてしまうと、妊娠高血圧症候群妊娠糖尿病を引き起こしてしまうこともあります。

また、妊娠中に体重が超えてしまうと、帝王切開分娩などのリスクが高くなりますので、食生活には気をつけたいですね。

 

厚生労働省のガイドラインでは…

妊婦さんのおやつについては1日200kcal以下と言う指針が出されています。

どのくらいの量かというと…

どら焼1個、板チョコ半分、ロールケーキの1カットが、約190kcal~250kcalほどになります。

 

では、「毎日ロールケーキくらいの200kcalのおやつを食べてもいいのか?」というと…

毎日食べると多過ぎますよね。

 

専門家からも、「妊娠中の方の毎日200kcalのおやつの摂取は多過ぎる」という意見は多々あります。

おすすめは、

カロリーの高いお菓子は避けて、1週間に1度ぐらい自分にご褒美をあげるようにおやつを食べるのを目安とすると良いでしょう。

 


妊娠中の人口甘味料や添加物を使っているお菓子

妊娠中の人工甘味料についてですが、胎児に影響があるかどうかは、はっきりと解っていないため、あまりたくさん摂取しない方が良いと言われています。

人工甘味料を摂取すると…

カロリーが無いので血糖値が上がりません。血糖値が上がらないので、脳はもっと食べようと信号出すことで、食べ過ぎてしまうことがあります。人工甘味料を多くは接触しないようにしましょう。

 

添加物は食べても良い?

日本では有害な添加物は使われていないので、安全だとされています。

ただ海外のものだと日本では禁止されている添加物も使用されていることがあります。

 

妊娠中の添加物は「気にしなくて良い」という意見のありますので、口コミをお調べしてみました。

 

妊娠中の方は、ご自身が気がつく範囲で添加物を避けておられる方が多かったです。

私もそうでした。無理のない範囲で、炭化物はなるべく食べない様にしていました。

 

例えば…

  • 着色されているものは避ける
  • 生物控える
  • 塩分気をつける
  • カップラーメンなどインスタと食べない

気にしなくて良いと言っても、「インスタントラーメン」を毎日食べるのは良くないですよね。

神経質にならなくて良いと思いますが、気がつく範囲で、添加物を避けてることは大切だと思います。

 

意識すると事で「野菜を取ろう」「フルーツを食べよう」など

バランスよく食べることにも繋がるので、意識する様に心がけるの事がおすすめです。

 

 


妊娠中のアルコール入りのお菓子

妊娠中のアルコールを摂取すると…

知的障害などの障害を持って子供が生まれる可能性があるとされています。

 

妊娠中のアルコール入りのお菓子は…

「ウイスキーボンボン」や、お酒入りの「シャンパンいちご大福」などは食べないようにしましょう。

お酒の好きな方は辛いかもしれませんが、一生の中の少しだけの時間なので、我慢する様にしましょう。

 

また、他人から勧められた時にお酒入りだった場合は…

「お酒入りの食べ物は控えるようにしていて…」と上手にお断りするようにしましょう。

 

妊娠中のカフェイン入りのお菓子

カフェインを過剰摂取すると…血管を収縮させる恐れがあります。

流産や早産の危険があるので、カフェインの取りすぎには注意しましょう。

 

1日飲んで良い量は…?

  • コーヒーは、1〜2杯程度
  • 紅茶は、1〜2杯程度
  • カフェインを含むお茶は。1〜2杯程度

 

こちらを1日に飲める目安とし、多量に摂取しないようにしましょう。

そして

チョコレートにもカフェインは含まれています。

ミルクチョコレート1枚は、コーヒーの1杯分の6分の1のカフェインに当たると言われています。

チョコレートも食べ過ぎないようにしましょう。

 

 

妊娠中のお菓子やおやつのおすすめな食べ方は?

甘いものが好きな妊婦さんが、お菓子を我慢して、食べたくてストレスが溜まるのことは良くありません。

ストレスが溜まるくらいなら、甘い物を食べた方が良いです。ですが、食べ過ぎは良くないのでコントロールが必要です。

妊娠中のお菓子の食べ方は…?

  • 夜に甘いものを食べるのは避ける
  • 日中の10時から15時に食べるのがオススメ
  • 小分けにして食べる
  • 週に1回だけご褒美で食べる程度にする

 

エネルギーの消費されやすい時間帯である、午前10時から午後15時に食べるのがオススメです。

食べすぎないように量をコントロールするなど気をつけていきましょう。

甘いものは週に1度ご褒美で食べる程度にしておきましょう。

 

毎日お菓子を食べることを癖にしないことが肝心です。

どうしても食べたい時は、食べ切りサイズの小さめのお菓子を買うのも良いですよ♪

 

 

妊娠中に食べれるカロリー控えめなお菓子は?

妊娠中に食べれるカロリー控えめで添加物の少なめのお菓子を探してみました。

妊婦さん用のお菓子に飽きてしまった方はこちらもチェックしてみてくださいね!


 200kcalまでの洋菓子

パンケーキミックス

国産の無添加の『 やさしいこめココパンケーキ  』ですが、グルテンフリーで、7大アレルゲンも不使用なので安心して食べれますね。

アルミニウムのベーキングパウダーまでフリーなので、お子様も妊婦さんの食べやすいですね!

量を調整できるのもすごく良いです!小さめに焼いて残りは冷凍しておくと良いですよ♪

詳しくはコチラから ↓↓


 

 

おからクッキー

バターの代わりにオリーブブオイルを使用しており、アルミフリーのベーキングパウダーを使っています。

白砂糖の代わりに「きび砂糖」を使われているので、安心して食べることができますね♪

妊婦さんに人気のお菓子です♪

詳しくはコチラから ↓↓


 

ハーゲンダッツ

私は妊娠中ハーゲンダッツのアイスばかり食べていました笑

他のアイスより添加物が少ないそうで、食べておられる妊婦さんも多いです。

カップが小さめなので「今日は食べ過ぎだし、ちょっとだけにしよう」と量もとても調整しやすいです♪

 

ハーゲンダッツのバニラ味で、1つ244kcalとなります。

「今日は食べよう!」と決めて1個食べても良いですね。

カロリーが200kcalちょっとなので、普段は半分だけ食べるのがおすすめです。

 

チョコレートやラムレーズンなどは避けて、フルーツ系やバニラなど添加物の少ない商品を選んで食べていました。

アイスクリームが好きな方は、お菓子を食べ過ぎない為に、ストックしておくと良いと思います♪

詳しくはコチラから ↓↓

 


200kcalまでの和菓子はある?

和菓子も食べたくなることがありますよね。

妊婦さんにおすすめ出来る商品をご紹介したいと思います。

 

無添加カステラ

朝一番に取れた新鮮な卵を使い、国産のはちみつで作くられています。

防腐剤、着色料、化学調味料が無添加で作られたカステラ!

小さめにカットして食べれるのが良いですね♪

オーブンで温めても美味しいかも!

詳しくはコチラから ↓↓


 

 

栗きんとん

無添加で無着色で、栗100%と砂糖だけ作られているので安心ですね!

一般的に栗きんとんのカロリーは、100gあたり約208kcalくらいとされているので、カロリーも低くておすすめです♪

楽天市場では、4800件以上のレビューと、総合評価…45.7!

暖かいお茶と一緒にゆっくり食べるのはいかがですか♪

 

詳しくはコチラから ↓↓


 

 

妊婦中のおやつのおすすめは?栄養も取れるカロリー控えめな食品

妊婦さんにおすすめのおやつをご紹介したいと思います。

 

寒天

私もつわりが辛い時は、寒天で乗り切りました。

とにかく気分が悪くて食べれないので、100%ジュースの寒天やミルク寒天を食べてから食事すると少しだけ気分が落ち着いて

食後もオレンジ寒天を食べると、気分が落ち着いたりしていました。胃が少しスッキリするのかもしれないですね!

気分によって、自分好みの味に変えれるのが一番良いですね♪

低カロリーなのでおすすめです。

 

こんにゃくゼリー

こんにゃくはカロリーが低いことで有名ですね。

妊婦さんにおすすめな理由は、食物繊維やカルシウムがたくさん入っているからです!

どこでも買えるので手に入りやすいおやつですね。

 

ドライフルーツ

お砂糖が入っていない無添加のものがおすすめです。

私が定期的に買っていておすすめなお店をご紹介しますね♪

小さくカットしてあるので、「これだけにしておこう」と量を調節できるのが良いですね。

私も子供達もヨーグルトに入れたりもします♪カロリーは低い訳では無いので、食べ過ぎないようにしましょう。

>>おすすめの無添加ドライフルーツ

 

果物

果物には、ビタミンCや食物繊維などがバランス良く含まれています。

その他には、カリウムや葉酸や、レモンなどにはクエン酸なども含まれているフルーツもあるので妊婦さんにはおすすめです。

スーパーに行くと、外国産のグレープフルーツやオレンジには、防カビ剤が使われていると書かれていますね。

水洗いを良くしてから皮を向いて食べれば大丈夫ではありますが、心配な方や良く食べる方は、国産をおすすめします。

 

ナッツ類

ミックスナッツは、無塩の物を選びましょう。色々な栄養素が摂れるので良いのですが、カロリーは高めです。

ついパクパクっと食べてしまうので、小皿に食べる分だけ取り分けて食べるようにしましょう。

コチラ楽天で1位の無塩ミックスナッツです!

>>無塩ミックスナッツ

 

ヨーグルト

甘くないプレーンヨーグルトに、フルーツやドライフルーツを入れて

その上から少しだけ、はちみつをかけて食べると栄養素も取れて良いですよ♪

 

チーズ

加熱していないフレッシュチーズは、食中毒の原因の一つのリステリア菌がいる場合があるので注意が必要です。

カッテージチーズ、クリームチーズ、マスカルポーネなどは、妊娠中は食べないようにしましょう。

プロセスチーズは安全に食べることができますので、妊婦さんはコチラをおやつ代わりに食べると良いですね♪

 

この他には、葉酸鉄分入りウェハースや小魚なども良いですね♪

さつまいもも、おすすめではあります。ただ、カロリーが高いので食べ過ぎには注意してくださいね。

手作りでシフォンケーキなど作る方もいらっしゃいます。

甘さを加減して作れたり、無添加で手作りできちゃうのでおすすめです。

 

当サイトでは、スイーツに関するお得な情報をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

スイーツ情報記事一覧へ

 

 



© 2021 お取り寄せスイーツ日和 Powered by AFFINGER5