手作り台湾カステラが生焼けに!

台湾カステラは炊飯器で失敗する?家事ヤロウのレシピが生焼けになる原因や膨らまない・しぼむ時の対処法や失敗しにくいオーブンでの作り方もご紹介

台湾カステラは炊飯器で作ろうとすると失敗する?こちらについてですが…

生焼けになったり膨らまない・しぼむなど失敗されている方が多いようです。

こちらの記事では…

台湾カステラは炊飯器で生焼けなってしまう原因と対策についてや

台湾カステラが膨らまない時の原因や対処法や

台湾カステラを炊飯器で手作りできるホットケーキミックスを使った『家事ヤロウ』のレシピをまとめており

失敗しにくいオーブンで作る台湾カステラの作り方レシピもご紹介もご紹介しています!

 

カルディで台湾カステラのミックスが販売されているのはご存知ですか?

こちら簡単に焼けると評判です!

炊飯器で失敗しそうな方は、オーブンのレシピで作ってみるか

一度台湾カステラミックスで作ってみるのもおすすめです! 

良かったらこちらからチェックしてみてくださいね♪  ↓↓

 

台湾カステラは炊飯器で失敗する?生焼けの原因と対策は?

ふわっふわな見た目としっとりな食感で人気の台湾カステラ。

人気レシピをSNSやWebで見て、実際に作ってみた方も多いのではないでしょうか。

紹介されているレシピはオーブン使用が多いですが、手軽さを重視した炊飯器のレシピも多数紹介されています。

そしてどれも簡単そうに見えるけど、うまく作れなかった…そんな場合の対処法をまとめてみました。

 

台湾カステラが炊飯器で生焼けになる原因と対処法は?

炊飯器で加熱して作るケーキ類で一番多い失敗が『生焼け』です。

炊飯器で上手にできなかったという方も多いですよね。

炊飯器と一口に言っても、様々なメーカから多種多様な炊飯器が発売されているので、どうしても性能に差が出てしまうのは仕方がありません。

そこで、炊飯器での『生焼け』の原因と対処についてまとめてみました。

 

炊飯器で生焼けになる原因は?

 

 

「レシピ通りに加熱したのに、上半分がドロドロで焼けていない」「周りは焼けているのに、中心部分が焼けていない」など、失敗の報告としてあがっているもののほとんどが、上手く加熱できていませんでした。固まらないとな悩んでおられる方も多いですね。

 

炊飯器は元々お米を炊くことを前提とした加熱機能になっているため、機種によってはカステラやケーキを焼くのに必要な温度にならないこともあります。

炊飯器の種類によっては「ケーキモード」機能が搭載されているものもあるので、可能ならばそちらを使ってみるのもいいかもしれません。

またレシピには炊飯器のサイズまで記載されていないことがあるので、「5合炊きに変えたら成功した」「3合炊きで2回加熱で焼ける」など、大きさや加熱時間を変えてみると、綺麗に焼けることもあるようです。

 

炊飯器で生焼けになった時と対処法は?

炊飯器で加熱をしたのに生焼けになった時の対処法は…

  • 「そのまま再加熱する」
  • 「レンジやフライパンに移し替えて加熱する」

です。

それぞれに注意点があるので、できそうだなと思う方法で挑戦してみてください。

 

炊飯器での再加熱の仕方と注意点

【炊飯器での再加熱の方法】

  • 再加熱前に炊飯器の内釜の温度を下げる
  • 5~10分おきに過熱状態を確認する
  • (上部が生焼けの時)上下をひっくり返して加熱する

炊飯器によっては内部温度を一度下げてからの再加熱の方が失敗が少ないようです。

 

レンジで加熱の場合の注意点

【レンジでの再加熱の方法】

  1. 生焼けの炊飯器ケーキをお皿にのせてラップで蓋をする

  2. 電子レンジに入れて3分加熱する
  3. 電子レンジの中の様子を見ながら時間を調整する
  4. 生焼けの部分に火が通った様子があれば、電子レンジから取り出して粗熱を取る


    【注意点】
  • 焼けていない部分にレンジでの加熱が入ると、その部分だけ膨らむことがある
  • 加熱しすぎると、全体的に水分が飛んでパサつく原因になる
  • 加熱中は生地の変化をよく見ておく

炊飯器での再加熱も、レンジでの再加熱も、短時間ごとにしっかりと確認しながらの過熱が重要です!

もしレンジ内に内釜が入らない場合は、お皿などに移して加熱できますが、その際に崩れてしまう可能性があるので注意してください。

 

台湾カステラが膨らまない時の原因や対処法は?

どんなにレシピ通りに作っても失敗することってありますよね。

そこで今回は『膨らまない』『しぼむ』失敗について、原因と対処法を簡単にまとめてみました。

 

①メレンゲの泡立て・・・泡立てが足りなくても、逆にしっかりしすぎてもダメなので、この加減が一番難しいかもしれません。

②生地の混ぜ具合・・・メレンゲと混ぜ合わせるときに、混ぜすぎても混ぜたりなくてもダメなので、手早くかつしっかりが大事です。

③焼き時間・・・レシピの表記時間と自宅のオーブンでの性能差による、焼き時間不足が考えられます。何度か挑戦してコツを掴むとよいと思います。

④湯煎の温度・・・湯煎用のお湯の温度が高すぎると、焼きムラができやすいのできちんと温度を確認が必要です。

⑤型から外すタイミング・・・焼けた後は素早く型から外して余分な蒸気を抜きましょう。

⑥材料の鮮度・・・これが意外と盲点となります。できるだけ新しい材料や開封したての材料で作りましょう。

⑦すぐに焼く・・・混ぜ終わった生地を放置すると、せっかくのメレンゲの気泡が消えてしまいます。放置せずすぐに焼きましょう。

 

こうしてみると原因は様々ですね・・・

コツをつかむまでは大変だと思いますが、色々と工夫してふわふわなカステラに挑戦してみてくださいね。

 

台湾カステラですがネットでお取り寄せも可能なんです!

ふわふわでしっとりしておりとっても美味しいと人気なので

良かったらこちらも試してみてくださいね♪ ↓↓

 

台湾カステラを炊飯器で手作り!ホットケーキミックスを使った家事ヤロウのレシピをご紹介!

家事ヤロウで紹介されたレシピを私なりにまとめました。

ホットケーキミックスと炊飯器を使うので、すっごくお手軽に作れますよ!

 

炊飯器で簡単!台湾カステラのレシピ

材料

サラダ油  50㏄

ホットケーキミックス  90g

砂糖  70g

牛乳  60㏄

卵黄   4個

卵白  4個

作り方

1.ボウルにサラダ油とホットケーキミックスを入れ、滑らかになるまで混ぜる。

2.1のボウルに牛乳と卵黄を入れよく混ぜる。

3.別のボウルに卵白を入れ、しっかりとしたメレンゲを作る。角が立ったら砂糖を混ぜる。

4.2の生地に3のメレンゲを加え、メレンゲをつぶさないようにゴムベラで全体を軽く混ぜる。

5.炊飯器の内釜に薄く油を塗る(分量外)

6.生地を入れ、炊飯モードで1時間炊く。

7.炊き上がったら内釜をひっくり返して取り出す。

 

【ポイント】

ひっくり返して出てこない時は、底を数回叩いてみてください。

 

台湾カステラのオーブンで失敗しにくい作り方レシピもご紹介!

準備に少し手間はかかりますが、美味しくできるのでぜひ挑戦してみてください!

 

少量で台湾カステラをパウンド型で作れちゃうレシピ♪

材料

卵  2個

薄力粉  35g

牛乳  30㏄

蜂蜜  12g

サラダ油  30g

グラニュー糖  35g

≪事前準備≫

・卵黄と卵白を分けておく

・小麦粉をふるっておく

・パウンド型(フッ素樹脂18㎝)の内側に薄く油を塗るか、クッキングシートを敷いておく

・40度のお湯を用意する

・オーブンを160度で予熱する

 

【作り方】

1.ボウルに卵黄・牛乳・蜂蜜・サラダ油を入れ、しっかりと混ぜ合わせる。

2.1がしっかり混ざったらふるった小麦粉を入れてよく混ぜる。

3.別のボウルに卵白を入れてメレンゲを作る。グラニュー糖は3回に分けて加える。

 (低速で少し角が立つくらいまで混ぜ、グラニュー糖の3分の1を入れる。

その後高速に変えて2回目3回目とグラニュー糖を足していくと綺麗にできます。)

4.3のボウルに2を入れ、全体を素早く混ぜる。

5.用意した型に生地を流し入れ、10㎝の高さから2回落として空気を抜く。

6.天板に型を置き、40度のお湯を周囲に高さ5㎝程入れる。

7.160度で30分焼いて完成! 予熱が取れてから型から出してください。

 

【ポイント】

焼き上がりは「竹串に生地が付いていない」「金属串を刺した部分が熱くなっている」「表面を触ると弾力がある」などで判断してください。

お好みで粉糖を振るとおしゃれに仕上がります!

 

台湾カステラですがネットでお取り寄せも可能なんです!

ふわふわでしっとりしておりとっても美味しいと人気なので

良かったらこちらも試してみてくださいね♪ ↓↓

 

当サイトでは、スイーツに関するお得な情報をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

スイーツ情報記事一覧へ

 



© 2022 お取り寄せスイーツ日和 Powered by AFFINGER5